燃料

Spanner小型木質バイオマス熱電併給プラントの燃料

プラント構成によって切削チップ、木質ペレット、 丸太、大鋸屑(オガクズ)、カンナ屑が燃料となります。お客様の燃料に合う機材を提供しています。

切削チップ

切削チップ バイオマス発電
燃料は日本で広く流通されている自然のままの 木質切削チップです。 木種にあまりこだわりません。

竹、古タイヤー、籾殻、破砕チップなどはいずれも対象外です。

Spanner小型木質バイオマス熱電併給プラントの日本標準構成に 乾燥機が含まれます。含水率の高い生チップの投入は可能です。

日本に多くある杉材のチップは使いやすい燃料です。


Spannerバイオマス燃料の事例

木質バイオマス発電燃料 Spanner熱電プラント 使用燃料例:林地残材

木質バイオマス発電燃料 Spanner熱電プラント 使用燃料例:道路整備残材

木質バイオマス発電燃料 Spanner熱電プラント 国内使用燃料例:杉

木質バイオマス発電燃料 Spanner熱電プラント 国内使用燃料例:ヒノキ

バイオマス熱電 灰
Spanner木質熱電併給プラントの灰

燃料の調達

再生可エネルギー固定金額買取制度を利用される場合、 林野庁の条件を満たす燃料が必要となります。 提供元を林野庁、各県の林政・バイオマス担当、 森林組合、業界団体など、 または直接お近くのチップ工場に確認できます。

(c) Spanner KK